グルメ・クッキング

2017年9月26日 (火)

ピーヤングやきそば春雨

もはや、やきそばですらない! と酷評されているこの商品。

味について全くレポートされていないので食べてみた。

Peeyang

中身はかやく、ソース、春雨。

Peeyang2

さて、味だが、うまい!

ベースは中華風しょうゆダレといったところ。

しかしよくある中華春雨サラダのようなきつい味ではない。

ごま風味と甘味がしつこくない程度にかすかに効いており、全体に香りよく上品に仕上がっている。

美味いのでこの後既に2回食べた。

ただ、なにしろ薄味なので、ペヤングファンに受け入れられるかどうか不安なところ。

それにしてもピーヤングって何だ!?

ペヨングあたりから社内で何か異変が起きているようだ。 まるか食品大丈夫か?

ちなみに219kcalとあるが、おそらく低カロリーをアピールしているのだろう。

しかしペヤングファンがカロリーを気にするとは到底思えない。

女性ファンを増やそうというのだろうか?

いろいろ謎が残る一品であった。

 

 

2016年9月16日 (金)

謎肉祭発見!

9月12日発売の謎肉祭肉盛りペッパーしょうゆ。
売り切れ続出だったがたまたま入手できた。

Nazo1
Nazo2
Nazo4

と思ったら3日で1ヶ月分の在庫が完売し販売休止になったようだ。
http://azemichi.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/3-4239.html
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091500650&g=eco
いつもの品薄商法のようにも見えるが。

しょうゆ味ということになっているが、普通のしょうゆ味と若干異なるようだ。気のせいかもしれないが味の特徴。

  1. 魚介の風味がしない
  2. スープが載った麺が香ばしくて美味い
  3. 謎肉は果てしなくいつもの謎肉

やはりエビが入ってないので風味はかなり異なる。

 

 

 

2016年3月15日 (火)

ペヨングソースやきそば

ングではない。

Peyong1

サークルKで発見。これは買わざるを得ない。

昨日発売されたようだ。パクリではなく、もちろんペングと同じまるか食品。

ングに比べめんが10g少ない80g。

肉玉も入っていない。

しかしなんと128円。安い。

内容量が減ったのに正直、味も食べ応えも変わらない。

相変わらず美味い。

ソースの味にコクがあるので、はじめ肉が入っていないことにも気付かなかった。

なかなかいい仕事している。商品名以外は

ングのほうは都内のスーパーで実売130円ほどなので、ペングなら100円前後になるかもしれない。100均にも置いてもらえるかも。

早速あちこちでペングとペングの比較が出ているが、ニュースサイトだけあってどっちもどっち的に冷静な比較がされている。

しかし氷芋的にはペング絶賛だ。

この内容でこの価格なら、他のカップやきそばに手が出なくなりそうだ。UFOの阿鼻叫喚が聞こえてくるぞ。

感動にまかせて書いてしまった。

 

 

2016年1月31日 (日)

スタイルワンのスパゲッティ

美味い。他より頭一つぬきんでている感じ。

パスタだから特別に味に個性があるわけではないが、臭みもなく、適度に香ばしく、食後感が妙に満足で心地よい。

Pasta

ファミマとサークルKサンクスの統合でスタイルワンはどうなるのだろうか。ぜひ残してもらいたいものだ。

 

 

 

2014年10月 8日 (水)

掟破りの激辛スナック「ハバ盛」

いわゆる激辛スナックとは一線を画すのが東ハトのこれ。
辛い粉末をかけて食べるのだが、これが凄い。
不用意に口に入れると粉末が喉と鼻に拡散し、いきなり咳き込む。
こういう刺激の仕方はかつてない気がする。

食べ方は、息をしないで静かに口に入れる。
このとき味わおうとして鼻に空気を通すと粉末が襲ってくる。
舌で味わっても激辛なほどのパウダーが鼻に来るのだから凄まじい。

しばらく口の中で味わって粉末が湿るのを待つ。

多くの激辛商品が消えていく中、ずいぶん前から売れていてデザインも一新した。
日本人は辛い物好きになったのだろうか。

Snack

 
 

2013年3月23日 (土)

冷やしで食べるぼんじり君

サンクスで売っていた。298円4本入り。

「冷やして」かと思ったが、よく見ると「冷やし」になっている。

Img039

冷たいままで大丈夫かいな、と思ったが、これがなんとも美味い。

鶏皮のようなコクと旨味がある。その上、モモのようなしっかりした食感が同時に楽しめる。

ぼんじり、とは、尾骨周辺の部位らしい。

ちなみに温めて食べてみたが、それでもいける。

ただ、温めるとかすかに臭みというか、動物臭というか、そういうのがある。

焼き鳥店によっては裏メニュー的な扱いなのはそのためかもしれない。

が、氷芋的には全く気にはならない。

食の楽しみが一つ増えた。

 

 

2013年1月26日 (土)

ヤマモリのグリーンカレー

スーパーで、日本で一番売れているタイカレーと書いてあったので買ってみた。

Img024

値段は340円で、S&Bのグリーンカレー229円と比べて119円高い。

その分具がたくさん入っている。具の中味と量はほぼパッケージの写真通り。チキンがゴロゴロ入っているのが嬉しい。

辛いのが苦手な人は辛い実を取り除いて食べろと書いてある。

辛味スパイスを好みで追加するパターンはよくあるが、辛味を除いて食べるというスタイルは珍しい。

カレーソースの味は好みによると思うが、氷芋的にはS&Bの圧勝。S&Bのほうはゴロゴロチキンは入っていないが、値段の差を考えると、S&Bに焼き鳥を1本追加すれば安く上がる。

とはいえ家庭でこれほど本格的なタイカレーが食べられるのは嬉しい。

2012年12月27日 (木)

スタイルワンのワイン

スタイルワンの激安500円ワイン、オミレン(赤)。

Wine

検索してみると、いまいちこのワイン評判がよくない。

しかし氷芋は、このクラスのワインにしてはコクがあって美味いと思う。

といいつつ、氷芋は若造なので酒の味などわからないのだが。

ちょっといい紙袋に入れてくれた。

年末サービスのようだ。

ちなみにこのブログではスタイルワンが多いが、別に回し者ではない。

近所にまともな(普通に挨拶する)店がサンクスしかないのだ。

他のコンビニは店員の態度が酷い。外国人が多いせいかもしれない。

日本文化の中で挨拶すらできないのでは、万事終わっているだろう。

 

 

2012年12月23日 (日)

エスビーカレー2品

変わったレトルトカレーをスーパーで発見。

タイ風グリーンカレー。

Curry

エスビーなので期待は大きい。食べてみると期待を上回る美味しさで驚いた。さらさらタイプのカレー。しっかり辛い。具の歯ごたえもよい。これは超おすすめ。

もう一つ、ローストオニオンチーズカレー。

Curry2

しっかりチーズがきいていてクリーミー。濃厚なトロトロタイプ。中辛と書いてあるが全然辛くない。こちらも期待を上回る美味しさだった。

エスビーのカレーはレトルト感がなく、あくまでもスパイシーに仕上げているところが魅力。

 

 

2012年12月 6日 (木)

おそらく一番安いスープ

ラーメンが食べたい、旨味が欲しい、だけどカロリーが気になる、というときにはスープ。

一番手軽なのが味の素コンソメ。209円。

Soup

これを少量カップに入れてお湯を注ぐだけ。

これでもいいが挽きたてコショーを加えると、もう本格レストラン級の味。

さらにこんなのをごく少量加えれば、スパイシー感いっぱいで至福のひととき。

 

 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

無料ブログはココログ