旅行・地域

2018年4月23日 (月)

夜景が凄い!I-linkタウンいちかわ

先週は合宿で千葉に行った。雨に始まったが週末は見事に晴れた。そこで帰りに市川駅直結のタワービル「I-linkタウンいちかわ ザ タワーズウエスト」から夜景を見たのだが、これが凄すぎた。

▼見かけはなんの変哲もないタワーマンション。ここでいいのか一瞬とまどう。

Yakei28

▼奥に行くと展望フロア直通エレベータが

Yakei1

▼3階から45階まで直通

Yakei2

▼みるみる上がって45階へ。エレベータからの風景が凄いことに。

Yakei29

▼45階からさらに階段を上がって展望室、というか屋上へ。思ったよりもすいている。ガラス窓で囲まれているが、天井の近くが開放されていて風を感じることができるよう工夫されている。風は強すぎず弱すぎず爽快感があり、卓越した設計だ。

Yakei30

▼展望階は回廊式になっている。まずは左手の南西方向。窓の外に柱が狭い間隔で立っているのでその間から景色を見る形に。展望階バックの照明が若干ガラスに映り込む。カメラをガラスに押しつければ映り込みを防げるが、それはさすがに申し訳ないし、映り込みもそれはそれでいい味を出している。正面の黒い横断幕のようなものが江戸川。その向こうの明るいのは江戸川区篠崎地区のスポーツ施設だろう。

Yakei26

▼西方向。正面にスカイツリー 。このビル自体は高さ160mということだが、スカイツリーに負けない感じで望むことができる。スカイツリーの上の光も照明の映り込み。UFOではない。しかしUFOの撮り方を図らずも学んでしまった。

Yakei22

▼北西。江戸川に架かる明るい橋は京葉道路。平行して総武線と京成線の橋もあるのだが暗くて見えない。川の蛇行がはっきりわかる。この画像をエディタで明るくしてみると(ガンマ値)、橋梁や河川敷がうっすらと浮かび上がる。デジタル写真は面白い。

Yakei21

▼北方向。街路に沿って明かりが並ぶ。正面遠方は国分地区が若干暗く、その先の明かりは松戸だろうか。

Yakei23

▼北東方向。市川駅前の繁華街を見下ろすことができる。

Yakei24

▼南東方向。窓の下半分にフィルムのようなものが貼られているが、隣の「I-linkタウンいちかわ ザ タワーズイースト」を見下ろすことができる。正面遠方に本八幡から西船橋にかけての明かりが見える。

Yakei25

▼南方向。正面遠方が行徳・浦安方面。湾岸にかけての繁栄を感じることができる。

Yakei27

▼展望階から階段を下りて45階ロビーへ。神輿とこの施設の模型。神輿は「千葉県指定伝統的工芸品」とある。

Yakei19

▼市川市の広報誌が並ぶ。2018年4月22日投開票の「市川市長選挙」の文字が。市川はトマトの栽培もさかんなようだ。

Yakei11

▼そういった資料や古地図等が、ここが市の施設であることを再認識させてくれる。

Yakei31

以上、無造作に寄ってみただけだが、いい合宿の締めくくりになった。しかも日曜日なのにすいていてラッキーだった。これが無料だとは凄い。市川市やばい。

公式サイトはこちら

千葉には比較的安価な宿泊所が多く東京からも近いので、東大に入ると学部によってはたびたび合宿や施設見学で千葉に行くことになる。全般に郊外の落ち着きがあってゆっくりできるが、さすがに千葉に一週間いると東京が恋しくなる。

しかし都会人の静養には抜群の環境。千葉に住み東京に通勤というのも十分ありのようだ。

 

 

 

2017年11月22日 (水)

目黒川の紅葉

桜の名所として有名な目黒川だが、秋になるとその桜が美しく紅葉する。

Meg2 ▲目黒新橋から北西側を望む

Meg1 ▲目黒新橋から南東側を望む

Meg3 ▲田道橋から南東側を望む

Meg4 ▲田道橋から北西側を望む

目黒川にはたくさんの橋があって桜が楽しめるようだ。桜の写真はこのページで目黒区内の橋をクリックするとたくさん見ることができる。

 

 

 

2017年2月21日 (火)

東京で2月に咲く桜-Cherry blossoms in Feb., Tokyo

旧中川沿いの川津桜を見てきた。

Sakura1

▲2月だというのに、しっかり咲いている

Sakura2

▲桜並木になっている。川に架かる橋は総武線のガード

Sakura3

▲ぎっしりと咲いており、満開感半端ない

Sakura4

▲こんな感じで2列に植えられている

Sakura5

▲まだ肌寒いのにところどころでお花見が

スマホでもこれだけ美しい写真が撮れるとは思っていなかった。川津桜は普通の桜よりも色が濃い種類だからだろう。

東京の川津桜は他にも何ヶ所かで見ることができるようだ。

http://aanaruhodo.com/1518.html#i-6

 

 

2015年12月16日 (水)

表参道ヒルズのクリスマスツリー

 偶然通りかかったので撮ってみた。

 

 ▼前側

Omote1

 

 ▼後側

Omote2

 

 ちなみに去年のツリーはかなり豪華だった模様。逆に今年はすごく質素。しかし高さは同じく8m。銀座山野楽器前のツリー(7m)よりも高い。それでもこういう派手なものは関西には勝てない。

 

 ▼表参道ヒルズ前から見る表参道のイルミネーション。かなり大規模。たぶん750mくらい続く。

Omote3

 

 

2015年11月22日 (日)

三鷹駅北口・玉川上水のプレ紅葉

三鷹駅周辺の遊歩道としては南口が有名で、北側の並木についてはネット上にもほとんど画像がない。それが意外にも良かったので思わず撮影。

まだ東京の都市部は紅葉のピークではないが、いい感じに色づいている。個人的にはこのくらいが好きだ。

三鷹駅といえば中央特快も停まり、新宿までたった2駅という便利さ。さぞ都会だと思っていたら、駅前は北口も南口も非常に質素だ。しかも北口からわずか185mでこんな風景とは驚きだ。

▼駅前の車道が既にこののどかさ

Mitaka1

▼車道の向かい。この下に玉川上水が流れる

Mitaka5

▼その玉川上水

Mitaka2

▼すぐ近くの「野鳥の森公園」。木洩れ日が美しい。ここまで来てもまだ駅から430mという近さ。

Mitaka4

駅付近は信号待ちが妙に長く、昼間から押しボタン式の信号もあって、ラフな格好をした地元民と見られる人でさえボタンに気づかず信号が青になるまでいつまでも待ち続けている。

いくらなんでものどか過ぎる。なぜここに中央特快が?の疑問は解決されず。

推測だが、

  1. 三鷹に車庫がある
  2. 距離的に通常の快速や緩行線との時間合わせがしやすい
  3. 吉祥寺駅の過度の混雑を避けたい

あたりではないか。

 

 

2014年12月10日 (水)

紅葉山公園(東京・中野区)

紅葉山公園(東京・中野区)の近くを通ったので写真を撮ってきた。

その名の通り、紅葉がなかなかよかった。

▼中野駅方面からやってきて、入ってすぐの景色。水面に映った紅葉が美しい。
Photo_6  
▼それとなく整備された公園
Photo_2
▼もみじ山文化センターのガラス張りの壁にもマッチしている
Photo_3
▼鬱蒼としているが、大都会の真ん中
Photo_4
以上の景色を見るのに、さっさと歩けば2分とかからない。
超狭いながら、紅葉が堪能できる。
超狭いくせに、起伏が多く、見応えがある。

地方ではまずお目にかかれない、超高密度。

地方の紅葉も魅力的だが、東京都心には、忙しい都会人にふさわしい公園があるということのようだ。

 
 

2014年11月23日 (日)

新江戸川公園

関東も紅葉シーズンに入ったようだ。

新江戸川公園に行ってきた。

▼江戸川橋から公園までの道はホテル椿山荘の下手を通る。その和風な通り

Edo0

▼公園は池を中心にした庭園

Edo1

▼背後の高層ビルが東京であることを思い出させる

Edo

▼池の端までいくと秘境らしい一角も

Edo2

▼しかし全体としてはよく整備された庭園となっている

Edo3

割と狭い敷地なのに起伏が激しく高密度の樹木。

わざとらしくない最小限の設備で自然を保持している。

短時間で楽しめるし駅から遠いので人もまばら。

満足度高い。いい公園だった。

 

 

2014年10月27日 (月)

白子川源流を訪ねて

近くなのに行ったことのない白子川源流を見に行った。

大泉学園駅から南西方向に歩くとさっそく白子川が。

▼美しすぎる沿道

Ot_3  

▼途中に畑も

Oh

▼大泉井頭公園。向かいは遊具のある公園で子供が遊んでいるが、しつけが行き届いているのだろうか、静かである。

Okin

▼ついに白子川起点。「一級河川 白子川 上流起点」とある。

Ogen

▼その真下の源流。勢いよく落ち葉が・・・って全然流れてない orz
 源流なんてこんなもんなんだろう。と無理矢理納得。

Ounder

以上、源流はともかく、周囲の風景が美しすぎた練馬区だった。

以前にも練馬区の風景を投稿した。

練馬区は東京23区である。それなのにこの美しさ。

この勢いだと氷芋は練馬に定住しそうだ。いや、わからないが(笑)

 

 

2012年12月 3日 (月)

練馬やくも公園の紅葉と古民家の紅葉

東京にも紅葉の名所は多いが、なんでもない町中でふと紅葉を見つけると意外な嬉しさがある。

以下は東京都練馬区小竹町のやくも公園。

Scene2

以下はそのすぐ近くの古民家。

Scene

左下の黒っぽいところに古めかしい木造の侘びた家がある。住宅街のど真ん中にも案外自然が残っているものだ。

 

 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブックマーク

無料ブログはココログ